AI画像処理速度を従来の4倍に高速化する新技術を開発 [沖電気工業]

沖電気工業株式会社(東京都港区、社長:森孝廣、以下OKI)と株式会社OKIアイディエス(社長:滝澤家信、本社:群馬県高崎市、以下OIDS)、Mipsology SAS(CEO:ルドヴィッチ・ラーズル、本社:フランス共和国、以下ミプソロジー社)は、OKI独自のAIモデル軽量化技術「PCAS」(注1)とミプソロジー社のFPGA(注2)によるAI処理の高速化プラットフォーム「Zebra」を連携することで、AIモデルに内在する不必要な演算を自動的に削減かつ高速化し、従来の約4倍となるAI画像処理速度60fps以上を達成する技術開発に成功しました。

https://www.oki.com/jp/press/2022/10/z22049.html