多人数を追跡・認証して入場時の混雑緩和に貢献する「ゲートレス生体認証システム」を開発 [日本電気]

NEC は、混雑の原因となるゲートを取り払った新しいコンセプトの入場管理である「ゲートレス生体認証システム」(注1)を開発しました。本システムは、世界No.1(注2)の顔認証技術と人物照合技術(注3)を組み合わせ、予め設定した入場エリア内のカメラ映像から同一人物を追跡し顔を捉えた時点で顔認証することで多人数のリアルタイムな認証が可能です。ボトルネックとなっていた一人ずつ通過させるゲートを用いず、多人数が自然に歩いて入場しても認証できるため、混雑を緩和し利用者に負担のないスムーズな入場を実現します。

https://jpn.nec.com/press/202211/20221130_02.html


error: Content is protected !!