工場や物流倉庫における設備管理・状態監視のメンテナンスフリー化に貢献する、 電池不要な静電容量センサ内蔵のRFID通信LSI「MR793200」を開発 [ローム]

ロームグループのラピステクノロジー株式会社(以下、ラピステクノロジー)は、工場や物流倉庫における近距離無線通信で設備管理・状態監視を行うIoT機器に向け静電容量センサ内蔵のRFID*1通信LSI「MR793200」を開発しました。

https://www.rohm.co.jp/news-detail?news-title=2022-12-15_news_rfid&defaultGroupId=false


error: Content is protected !!