視覚障がい者向け自律型誘導ロボット「AIスーツケース」 大阪・関西万博での実証実験を実施 [清水建設]

アルプスアルパイン株式会社(代表取締役社長CEO:泉英男)、オムロン株式会社(代表取締役社長 CEO:辻永順太)、清水建設株式会社(代表取締役社長:井上和幸)、日本アイ・ビー・エム株式会社(代表取締役社長:山口明夫)の4社が正会員として活動する一般社団法人次世代移動支援技術開発コンソーシアム(以下、コンソーシアム)は、2025年日本国際博覧会(以下、大阪・関西万博)の会場内で、視覚障がい者向けナビゲーションロボット「AIスーツケース」の実証実験に取り組むことを発表します。日本科学未来館(館長:浅川智恵子、以下、未来館)が中心となり開発を進める特別モデルのAIスーツケースを、コンソーシアムが長期間、複数台同時に運用する計画です。

https://www.shimz.co.jp/company/about/news-release/2024/2024012.html

 

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!
上部へスクロール