災害・防衛等を想定した地下シェルター用換気装置の実証開始 [川崎重工]

川崎重工は、国内で初めて民間防衛用地下シェルター内の空気環境を維持する換気装置の開発を進めています。2026年の市場投入を目標に既に初期プロトタイプ機を完成させ、2024年5月より開始した実証試験では、このプロトタイプ機を用いて基本機能を検証し、さらなる改良と必要な性能確認を行っています。

https://www.khi.co.jp/pressrelease/detail/20240620_1.html

 

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!
上部へスクロール