廃棄物処理を可視化する資源循環プラットフォーム「StateEco」を提供 [伊藤忠テクノソリューションズ]

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(代表取締役社長:新宮 達史、本社:東京都港区、略称:CTC)は、廃棄物処理を可視化する資源循環プラットフォーム「StateEco(ステートエコ)」の提供を本日から開始します。廃棄物の処理状況や運搬時のCO2排出量を可視化するプラットフォームで、排出や収集運搬、中間処理といった各事業者間のデータ連携や業務の効率化を通して、廃棄物の適正な処理に加え、運搬事業者の共同配送によるドライバー及び運行経路の調整によるコスト削減、そして原材料としての再利用を促進します。

https://www.ctc-g.co.jp/company/release/20240627-01761.html

 

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!
上部へスクロール