持続的な抗菌効果を発揮して、口腔感染症を予防する 口腔ケア剤を開発するベンチャー企業設立 [JST]

JST(理事長 中村 道治)は産学連携事業の一環として、大学・公的研究機関などの研究成果をもとにした起業のための研究開発を推進しています。

平成21年度より岡山大学に委託していた研究開発課題「要介護者向け口腔ケア剤の開発」(JST起業研究員:難波 尚子 岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科 特任助教)において、抗菌剤CPCの歯面への固定化を目指した研究の過程で、地元企業が独占的に供給する天然多糖であるプルランにCPCを固定して歯質に吸着させる方法で、持続的に抗菌効果を発揮して口腔感染症を予防する口腔ケア剤の開発に成功しました。また、この成果をもとに平成24年6月1日(金)、研究開発に参画したメンバーらが出資して「株式会社グライコポリマーサイエンス」を設立しました。

http://www.jst.go.jp/pr/info/info888/index.html