飲料水に含まれる有毒ヒ素の容易かつ迅速な除去材を開発 [独立行政法人物質・材料研究機構]

独立行政法人物質・材料研究機構

元素戦略材料センター資源循環設計グループのシェリフ エル サフティ主幹研究員は、東南アジアだけでも6000万人もの人がその汚染地域に住んでいると警告されているヒ素を、飲料水から簡単に検出し除去することのできる材料を開発した。