銀座地区ユニバーサル社会 歩行者移動支援実験を開始 [東京都]

東京都

東京都は、国土交通省が実施する、高齢者、障害者等へのバリア情報提供やバリアフリー経路案内を行う歩行者移動支援サービスの普及に向けた「ユニバーサル社会に対応した歩行者移動支援に関する現地事業」を推進しています。
本事業の一環として、「東京ユビキタス計画・銀座」実施協議会(事務局:東京都都市整備局)が、ICT(情報通信技術)を活用し、車いす使用者、高齢者、ベビーカー利用者の方を対象とした歩行者移動支援の実証実験を下記のとおり実施しますので、お知らせします。