日本全国で発生した約 1600 年分の災害事例を可視化~「災害年表マップ」の公開~[防災科学技術研究所]

国立研究開発法人防災科学技術研究所(理事長: 林春男)は、日本全国における過去の自然災害事例をWeb地図上に表示する「災害年表マップ」を公開します。災害年表マップは、被害が発生した自然災害の事例を、発生年ごとに市区町村単位でWeb地図上に表示するアプリケーションです。
災害年表マップの元となるデータには、防災科学技術研究所で整備を進めている「災害事例データベース」を使用しています。
このアプリケーションを活用することにより、皆さまの地域の自然災害の事例を知り、災害が他人ごとではなく、今後起こりうる事として備えるきっかけになることを期待しています。

http://www.bosai.go.jp/press/2016/pdf/20160831_01_press.pdf