天然ゴムノキの研究基盤データベースを構築 [理化学研究所]

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター合成ゲノミクス研究グループの蒔田由布子研究員、松井南グループディレクターらの国際共同研究チーム※は、パラゴムノキ[1]の研究基盤となる遺伝子・転写関連データベースを構築・公開しました。

http://www.riken.jp/pr/press/2018/20180122_1/