耐火集成木材「燃エンウッド®」(2時間耐火)を開発 [竹中工務店]

竹中工務店(社長:宮下正裕)は、耐火集成木材「燃エンウッド」の柱および梁の開発において、耐火構造部材(2時間)の国土交通大臣認定を取得しました。
認定取得により今後の実プロジェクトへの適用に向けて、高層木造建築モデル「Alta Ligna Tower」を試設計しました。都市で大規模な木造建築を実現できる当技術の活用で、人にやさしく森林資源の循環に貢献するまちづくりを目指します。

http://www.takenaka.co.jp/news/2018/01/03/index.html