無人航空機の新たな安全評価基準の開発に着手 [NEDO]

NEDOは、安全な目視外および第三者上空での飛行に向けたドローンなどの無人航空機の安全評価基準の研究開発に新たに着手します。

機体の信頼性向上や第三者に対する危害を抑制する方法を検討し、福島ロボットテストフィールドなどでの試験も踏まえた上で、無人航空機の信頼性および安全性を評価する手法を開発します。さらに、環境に配慮した無人航空機の騒音対策に関する性能評価基準の開発にも取り組みます。

本取り組みを通じて、無人航空機の安全な目視外および第三者上空飛行の実現を目指します。

http://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_100963.html