開けることなくICタグを読取って内容物確認ができる電波透過型断熱ボックスを共同開発 [大日本印刷]

大日本印刷株式会社(DNP)とva-Q-tec AG(本社:ドイツ)は、ボックスを開けることなく、中に入っている製品に貼付されたICタグの情報や温度センサーを外から読み取ることで、ボックスの内容物の確認や温度管理ができる電波透過型の断熱ボックスを共同で開発しました。両社は2020年に、この電波透過型断熱ボックスを、適切な温度管理が求められる医薬品などの輸送用に発売します。

https://www.dnp.co.jp/news/detail/1192588_1587.html