有害ガス吸着シート「酢酸吸着シート」発売 [クマヒラ]

博物館や美術館などの施設において、貴重な文化財の劣化を防ぎ最適な状態を保つため、保管・展示環境の温湿度管理や文化財にダメージを与える有害ガスや汚染物質を低減することが求められています。この度クマヒラでは、シート状の本体を展示ケース内部に配置することで有害ガスのひとつである酢酸ガスを素早く吸着して濃度を低下・維持する製品を開発いたしました。

https://www.kumahira.co.jp/news/post_22.html