住宅用蓄電システム「Enerezza(エネレッツァ)」を製品化 [京セラ]

京セラ株式会社(社長:谷本 秀夫)は、このたび、世界初※1となるクレイ型リチウムイオン蓄電池の開発に成功し、この蓄電池を内蔵した住宅用定置型蓄電システム(以下、蓄電システム)の製品化を決定しましたので、お知らせいたします。
2020年1月以降、新型の蓄電システム「Enerezza(エネレッツァ)」として少量限定販売を開始いたします。なお、本格量産の開始は2020年秋を計画しており、今後、量産に向けた生産体制の構築を進めてまいります。

https://www.kyocera.co.jp/news/2019/1002_chio.html