オカムラの3製品と活動が「2019年度グッドデザイン賞」を受賞 [オカムラ]

2019年10月、株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:中村 雅行)の3製品と働き方に関する活動の計4点が、2019年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。
オカムラは1962年の初受賞から58年連続で受賞しており、通算で業界ナンバーワンのグッドデザイン賞受賞数を誇ります。今回、働き方に関する活動「WORK MILL(ワークミル)」が受賞し、オカムラでは活動が初めてグッドデザイン賞を受賞しました。働き方への理解を深める姿勢と、メディア運営やビジネス誌発刊などの活動が評価されました。オフィスやアクティブラーニング空間向けの3製品も受賞しました。

http://www.okamura.co.jp/company/topics/award/2019/good_design_award_2019.php