UAVを活用した橋梁点検サービス開始 [デンソー]

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、デンソーのUAV*1を活用した橋梁点検サービス事業を2019年10月から開始します。

デンソーは2016年に、可変ピッチプロペラを搭載した産業用UAVを開発しました。可変ピッチプロペラは、羽根の角度を変化させることで、強風でも飛行できる耐風性と、橋梁に近接し定位の姿勢を維持できる安定性が特長です。2017年以降は、UAVを用いた橋梁の撮影、AI*2を活用した撮影画像の解析の実証を積み重ね、機体性能と画像解析技術の向上に取り組んできました。
https://www.denso.com/jp/ja/news/news-releases/2019/20191029-01/