重要な社会インフラの安定稼働を支援する「制御システム向けセキュリティ監視・分析支援サービス」を販売開始 [日立製作所]

株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、重要な社会インフラを支える制御システムの安定稼働を支援する「制御システム向けセキュリティ監視・分析支援サービス」を10月7日より販売開始します。本サービスは、急増する制御システムへのサイバー攻撃に対して、セキュリティイベントの監視・分析から、発生したインシデントへの対応まで、24時間365日*1、ワンストップでサポートするものです。日立が長年OT*2とITの分野で培ってきた、制御システムとセキュリティに関する高度な知識と技術を有する専門チームを編成することにより、迅速かつ柔軟な対応が可能となります。また、外部ネットワークに接続することを想定していなかった制御システムに対しても、オフラインで対応できるメニューを提供します。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2019/10/1007.html