自律移動型警備ロボットを開発~5つの機能で警備の現場を守ります~[セントラル警備保障]

セントラル警備保障株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役執行役員社長:澤本尚志、以下CSP)は、このたび自律移動型警備ロボットを開発致しました。当社は警備員の労働力不足への対応や警備品質の更なる向上を目指すには警備ロボットの活用が必要と考え、正確な自律移動性能と異常スクリーニング機能を実装した警備ロボットの開発を進めて参りました。警備ロボットに求められる機能は、警備の本質でもある(1)被害の未然防止、(2)被害の拡大防止をいかに実現するかということです。近年、画像解析技術をはじめとする技術の発展により、ロボットは警備員の補完として大きく期待されるようになっています。当社は今後更なる技術開発を進め、よりお客様のご期待に沿えるような警備ロボットを引き続き開発して参ります。

https://www.we-are-csp.co.jp/2019/12/04/press_20191203.pdf