計測可能距離を向上し、大幅に小型化した「3D-LiDARセンサー」の量産モデルを開発 [パイオニア]

パイオニア株式会社の連結子会社であるパイオニアスマートセンシングイノベーションズ株式会社は、サイズを大幅に小型化するとともに、計測可能距離を伸長させるなど高性能化を実現した「3D-LiDARセンサー」の量産モデルを開発しました。高度自動運転車両(自動運転レベル3以上)への搭載を想定しており、2020年度上期より随時販売を開始し、秋より本格的な量産を行います。

https://jpn.pioneer/ja/corp/news/press/2019/pdf/1219-1.pdf