3次元空間情報でインフラ老朽化対策・国土強靭化対策を強化 [パスコ]

株式会社パスコ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:島村秀樹、以下:パスコ)は、道路および道路施設管理や自動運転社会の実現に向け、高精度な道路空間データを提供しています。このたび、詳細な路面状況を含む道路空間全体を計測する、新たなコンセプトの計測車両システム「Real Dimension(リアルディメンション)」(※1)を開発、11月より本格運用を開始しました。パスコは、変化する街の情報を空間情報として捉え、スマートシティ・スーパーシティの実現に有益なデジタルツインの構築を目指します。

https://www.pasco.co.jp/press/2020/download/PPR20201209J.pdf