動型保管棚用簡易免震システム「TASSラック®-スライダー」を開発 [大成建設]

 大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、物流倉庫などで物品保管用として広く使われている可動型保管棚※1の柱脚部に鋳鉄支承を取り付けるだけで免震化が図れる簡易免震システム「TASSラック-スライダー」を開発しました。この免震システムは、新築、既存どちらの物流倉庫にも低コストで導入でき、地震時における保管棚からの積荷落下や保管棚の転倒・損傷が低減できます。また、施設の稼働を維持しながら設置できることから、強固なサプライチェーンの構築や地震災害からの早期復旧など、企業活動の強化(BCP対策)が図れます。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2021/210210_5053.html