ANAの非対面・非接触型「フラッパー付き自動ゲート」システムを構築 [キヤノンマーケティングジャパン]

キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長: 足立正親、以下キヤノンMJ)は、全日本空輸株式会社(代表取締役社長: 平子裕志、以下ANA)とともに、非対面・非接触型「フラッパー付き自動ゲート」システムを構築し、5月11日より稼働しました。本システムにより、空港業務の自動化・省人化による生産性の向上を実現し、新型コロナウイルス感染予防対策「ANA Care Promise」※1の取り組みを支援します。
キヤノンMJ は、今後も業種・業務に特化したデジタルソリューションの提供を強化し、お客さまの様々な業務のDXを支援していきます。

https://canon.jp/corporate/newsrelease/2021/2021-05/pr-jirei-ana