感染症予防にも貢献、公共空間の触りたくないニーズに応える 空中入力ソリューションAirInput™がリクルート新社屋のエレベータ操作盤と館内照明スイッチへ試験導入 [アルプスアルパイン]

 アルプスアルパイン株式会社(TOKYO:6770、代表取締役社長:栗山 年弘、本社:東京、以下「アルプスアルパイン」)では、独自の高感度静電容量センサを応用した触れずに操作できる空中入力ソリューションAirInput™を、株式会社リクルート(代表取締役社長: 北村 吉弘、以下「リクルート」)新社屋のエレベータ操作盤と館内照明スイッチに試験導入しました。

https://www.alpsalpine.com/j/news_release/2021/0527_01.html