北海道の金融機関で初、渡島信用金庫に車両搭載用「小型ATM」を納入 [OKI]

OKIは、渡島信用金庫(本店:北海道茅部郡森町、理事長:伊藤 新吉)に、移動ATM車用として小型ATM(現金自動預払機)を納入しました。渡島信用金庫は、お客様の利便性向上、災害や停電時のBCP(事業継続計画)と地域の金融インフラ支援を目的に、2021年5月24日から移動ATM車「おしま信金号」の運用を開始しています。移動ATM車により場所を問わずATMサービス(お引き出し、お預け入れ、お振り込み、通帳記入、通帳繰越、残高照会等)を提供し、地域のお客様へのサービス向上を実現します。北海道の金融機関への小型ATMの納入は初めてです。

https://www.oki.com/jp/press/2021/06/z21023.html