業界初 建設機械オペレータの見守りシステム「T-iSafety Operator」を開発 [大成建設]

大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、株式会社IIU(代表取締役:宮健三)と共同で、建設機械の操縦席に設置したカメラの画像データを基に、AIが建設機械オペレータの不安全行動を自動検知し、警報を発信して建機災害を未然に防ぐ見守りシステム「T-iSafety※Operator」を開発しました。このような建機オペレータの不安全行動に着目したシステムの開発は業界初となります。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2021/210816_8411.html