遠隔コミュニケーションサービス「tonari」を導入した実証実験を開始 [オカムラ]

株式会社オカムラ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社長執行役員:中村 雅行)は、tonari株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:タージ キャンベル・川口 良)の遠隔コミュニケーションサービス「tonari(トナリ)」を導入し、2021年7月27日から運用を開始しました。「tonari」は遠隔地のオフィス同士をつなぎ、まるで隣にいるかのような臨場感を持ったコミュニケーションを可能にします。オカムラは働く場の分散化や多様な働き方に対する研究の一環として、tonariを実験的に導入し社内の業務コミュニケーションに利用します。オカムラへの導入はtonariが計画しているうち3社目となります。

https://www.okamura.co.jp/company/topics/other/2021/tonari.html