車載用で世界初。補正データなしで、位置精度50cmを実現するGNSS受信チップ [古野電気]

古野電気株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長執行役員:古野幸男、以下、当社)は、このたび、補正データなしで、位置精度50cmの高精度測位を実現する、多周波GNSS*1チップ eRideOPUS 9(イーライドオーパス 9)型式:ePV9000Bを、世界で初めて開発いたしました。
PPP*2やRTK*3のように基準局データや補正データを必要としないため、国や地域の制限なく、安定的に高精度測位を提供できます。
https://www.furuno.co.jp/news/general/general_category.html?itemid=1079&dispmid=1017