中部国際空港連絡道路での逆走を防ぐため「逆走車・誤侵入歩行者防止システム」が道路管理業務に採用 [IHI]

 IHIは,「愛知アクセラレートフィールド® (*1)」に参加し,一般道から有料道路の料金所出口への逆走車両や歩行者の侵入を防ぐため,当社の三次元レーザレーダ(*2)を用いた「逆走車・誤侵入歩行者防止システム」の実証実験を実施してきました。この性能が評価され,このたび,愛知道路コンセッション株式会社が手がける中部国際空港連絡道路の管理に,本システムが採用されました。これは,三次元レーザレーダを用いた有料道路出入口での逆走車や誤侵入歩行者の防止システムとして,全国初の採用です。
https://www.ihi.co.jp/ihi/all_news/2021/technology/20211015.html