日本初、AIカメラを用いた非接触型「MOOVIE発情検知システム」を開発 [ファーマーズサポート]

畜産をはじめとした一次産業向けに、情報通信技術(ICT)や人工知能(AI)などを活用したシステムの研究開発を行うファーマーズサポート株式会社(本社:鹿児島市、代表取締役 春日良一、以下 当社)は、牛の畜産向けに AI プロセッサー搭載のネットワークカメラ※1 を活用した「MOOVIE 発情検知システム」を開発しました。非接触型の発情検知システムの製品は日本初※2となるものです。

https://farmers-s.co.jp/wp-content/uploads/2021/10/%E7%99%BA%E6%83%85%E6%A4%9C%E7%9F%A5%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9.pdf