フィジカルディスタンス検知による局所換気量制御システムを開発 [竹中工務店]

竹中工務店(社長:佐々木正人)は、新型コロナウイルス感染症対策として、フィジカルディスタンス検知による局所換気量制御システムを開発し、御堂ビルディング(大阪市中央区)に導入しました。人検知センサによって人体間距離を計測し、演算処理により密接状態を判定することで、局所的に換気量を増強します(特許出願済)。

https://www.takenaka.co.jp/news/2021/11/04/