“小型無人船”で、効率的なマルチビーム測量を提案 [古野電気]

古野電気株式会社(本社:兵庫県西宮市、代表取締役社長執行役員:古野幸男、以下、当社)は、ダムや港湾などのマルチビーム測量を効率的に行うことができる小型無人船(研究開発中)を、12月9日(木)より開催される、国内唯一の海洋分野の国際コンベンション「Techno-Ocean(テクノオーシャン) 2021」(神戸市)で紹介します。

https://www.furuno.co.jp/news/general/general_category.html?itemid=1102&dispmid=1017