建物設備とモビリティ・ロボットの連携サービス開発に向け、豊洲スマートシティでの実証運用を開始 [清水建設]

清水建設株式会社(本社 東京都中央区、代表取締役社長:井上 和幸、以下 清水建設)、ブルーイノベーション株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:熊田 貴之、以下 ブルーイノベーション)、オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:細井俊夫、以下、オムロン)の3社は、建物設備と複数モビリティ・ロボットを連携させたサービス開発に向け、豊洲スマートシティ※1のエリア内に所在する大規模オフィスビル「メブクス豊洲」において、清水建設の建物OS「DX-Core」※2と複数のロボットプラットフォームを組み合わせたロボット連携基盤の実証運用を2022年4日1日(金)より開始します。

https://www.shimz.co.jp/company/about/news-release/2022/2021074.html