DXを用いた太陽光パネル施工管理システムの試験運用を開始 [旭化成ホームズ]

旭化成ホームズ株式会社(本社:東京都千代田区、社長:川畑 文俊、以下「旭化成ホームズ」)は、自社で提供する戸建住宅ヘーベルハウス及び賃貸住宅ヘーベルメゾンに設置する太陽光パネルについて、旭化成株式会社(本社:東京都千代田区、社長:小堀 秀毅、以下「旭化成」)とグループ共創による、AI を含む DX を活用したボルト管理システム(特許出願中)を 4 月より試験運用開始することをお知らせします。今後は半年間の試験運用を経て、一部の施工エリアでの本格運用開始を目指します。

https://www.asahi-kasei.com/jp/news/2021/t492u700000005uh-att/ho220329.pdf