全国で施工中のシールド掘進状況を見える化 [戸田建設]

戸田建設(株)(社長:大谷 清介)は、今後想定される熟練工不足を補うため各工種で施工の自動化に取り組んでいます。その一環としてシールド工事を対象に、最新のICTを駆使し掘進状況をどこからでもリアルタイムに監視できる掘進状況クラウド監視システム「TSビューワー※1」を開発しました。本システムを用いて掘進状況を一元管理することで、トラブルの予兆を迅速に察知できるようになり、的確かつ高度な施工管理を実現します(図1参照)。

https://www.toda.co.jp/news/2022/20220330_003033.html