透光性と断熱性を兼ね備えるエアロゲルガラスパネルを開発・適用 [竹中工務店]

竹中工務店(社長:佐々木正人)は新光硝子工業(代表取締役社長:新海伸治)と、光を通し断熱性の高い半透明のエアロゲル素材を窓部分に適用することで、空調・照明エネルギーを削減する、エアロゲルガラスパネルを開発しました(特許出願済)。
このパネルは、日射制御と室内環境の最適化を図りつつ、建物の省エネルギー化を可能にしました。

https://www.takenaka.co.jp/news/2022/04/04/index.html