電波の進行方向を変える透過型メタサーフェス屈折板を開発 [京セラ]

京セラ株式会社(代表取締役社長:谷本 秀夫)は、電波の進行方向を所望の方向に変えることができる透過型のメタサーフェス屈折板を開発しましたのでお知らせいたします。これにより、高い周波数を用いたミリ波5Gや6G等において、障害物により通信できない場所へも電波を届けることが可能となり、サービスエリアの拡大に貢献します。

https://www.kyocera.co.jp/newsroom/news/2022/001852.html