プラント巡回点検防爆ロボット「EX ROVR」第二世代機の開発を完了 [三菱重工業]

三菱重工業は、防爆性能(注1)を有するプラント巡回点検防爆ロボット「EX ROVR(エクス ローバー)」の実用化に向けた第二世代機について、このほどENEOS株式会社(本社:東京都千代田区)との共同開発(注2)を完了しました。EX ROVRは原子力発電所向けの遠隔保守技術をベースとして開発したものであり、防爆型式検定の合格、マニピュレーターの実装、ソフトウェアの開発、初号機での実証試験を完了して実用化を果たし、4月から“ASCENT(アセント)”の製品名で市場投入を開始します。

https://www.mhi.com/jp/news/220411.html