木材のみで耐火被覆する、準耐火構造の鉄骨柱部材を開発 [大成建設]

 大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、木板のみで鋼管柱を覆い45分間の準耐火性能を発揮する準耐火構造部材を開発し、この度、国土交通大臣認定を国内で初めて取得しました。また、本部材は製法や樹種の制限がないため、建設エリアにおける木材の地産地消の促進を図ることが可能です。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2022/220519_8785.html