木材の難燃化を実現する塗料「難燃WOOD塗るだけ」を開発 [大成建設]

大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、木材の表面に透明な塗料を塗るだけで、火災時に炭化断熱層を形成して木材の難燃化を実現する、「難燃WOOD塗るだけ」を開発しました。木材の意匠性を損なわずに難燃化を実現することで、建築物の耐火性能の向上と木材の利活用促進に寄与します。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2022/220523_8786.html