河川工事の出水警報システム「T-iAlert® River」の機能を拡張 [大成建設]

 大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、河川工事において、急激な水位上昇を予測し出水が懸念される際、警報を配信する出水警報システム「T-iAlert River」に新たな機能を追加しました。本機能は、過去の天気実況や予報に基づき、AIを活用して24時間先までの河川水位を予測するもので、これにより、従来の予測より早い段階から施工現場やその周辺流域の出水に対応でき、人員や建設機械・資材などのより安全で計画的な退避が可能となります。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2022/220824_8895.html