プライベートLTEネットワークおよび全自動ドローン運航・管理システムによる「津波避難広報ドローンシステム」の本格運用を開始 [日立国際電気]

仙台市は2022年10月から津波避難広報ドローンシステム(以下、本システム)の本格運用(以下、本事業)を開始しました。
   本システムは、Jアラート(全国瞬時警報システム)と連動してドローンを自動運航し津波避難広報を実施するシステムで、株式会社日立国際電気、ノキアソリューションズ&ネットワークス合同会社、ブルーイノベーション株式会社、アンデックス株式会社との共同企業体(JV)が開発・構築を担当して、実現しました。

https://www.hitachi-kokusai.co.jp/news/2022/news221124.html


error: Content is protected !!