室温変化に対応した最適空調制御システム「T-Optimus Control System」を開発 [大成建設]

大成建設株式会社(代表取締役社長:相川善郎)は、クリフ株式会社(代表取締役社長:藤本大輔)と共同で、医薬品製造施設等で使用するクリーンルームの空調省エネルギー技術として、生産機器の発熱による室温変化に対応した最適空調制御システム「T-Optimus Control System」を開発しました。本システムの導入により、これまで一定量で送風されていた空調風量を室温の変化に応じて自動制御することが可能となり、空調エネルギーの削減が期待できます。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2022/221215_9212.html


error: Content is protected !!