Maxim、環境光センサーと近接センサーを融合した 最新の光センサーを発表 [マキシムジャパン株式会社]

マキシムジャパン株式会社

カリフォルニア州サニーベール2012年1月3日—マキシム・インテグレーテッド・プロダクツ(NASDAQ:MXIM、以下Maxim)は、人間の目と同じように光を検出するデジタル環境光および赤外線近接センサーのMAX44000を発表しました。このICはMaxim独自のBiCMOS技術を使用して設計されており、3つの光学センサー、2つのADC、およびデジタル機能を2mm x 2mm x 0.6mmの小型パッケージに集積しています。高集積化によって、貴重な基板スペースを節減するとともに、光融合および優れた光検出性能を実現しています。