200℃の高温環境下で使用可能な薄型・軽量のRFIDタグを開発 [トッパン・フォームズ]

 デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、200℃の高温環境で使用可能な薄型・軽量のUHF帯RFIDタグ「耐熱ラミネートタグ」を開発し、本日から提供開始します。本製品は、繰り返し使用できる従来品の1/30の価格となっており、製造現場などで使用する際のタグ洗浄や定期交換などのメンテナンスが必要ないワンタイムユース製品です。

https://www.toppan-f.co.jp/news/2021/1008.html