国内企業で初めてISO規格に適合した顔認証のなりすまし検知技術を開発 [日本電気]

NECは顔認証を行う際に、写真、ディスプレイ表示、3Dマスクなどによるなりすましを高精度に検知する技術を開発しました。本技術は国内企業で初めて(注1)、国際的な独立系第三者品質保証機関「iBeta(本社:米国・コロラド州、アイベータ)」による試験において、ISO規格に適合しました。本技術はモバイル端末での利用に最適化しており、利用が拡大している顔認証を用いたオンライン本人確認などの信頼性向上に貢献します。
https://jpn.nec.com/press/202110/20211011_01.html