非接触型振動センサー「miRadar® CbM」を共同開発 [アナログ・デバイセズ]

想像を超える可能性を実現するアナログ・デバイセズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 勝史、以下:アナログ・デバイセズ)は、アライアンスパートナーのサクラテック株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:酒井 文則)と、非接触で機械振動の測定を可能にする新しいセンサー「miRadar® CbM」を共同開発しました。本製品はミリ波レーダー技術を応用し、機械共振の影響が無く、高精度で広帯域の振動測定を実現しました。さらに、高温になる機械など、対象物の環境影響を受けない点などが特長です。

https://www.analog.com/jp/about-adi/news-room/press-releases/2021/10-12-2021-adi-sakuratech-miradar-cbm.html