木材を利用した遮音間仕切壁「T-WOOD® Silent Wall」を開発 [大成建設]

 大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、CLT(直交集成板)※1などの木質系材料と石こうボードを組み合わせて、高い遮音性能と意匠性を兼ね備えた間仕切壁「T-WOOD Silent Wall」を開発しました。本技術の適用により、遮音性能に優れた木質仕上げの建築空間を構築し、木材の利活用促進による脱炭素社会の実現に貢献することが可能となります。

https://www.taisei.co.jp/about_us/wn/2022/220517_8790.html